日本語教育能力検定試験 知識編

日本語教育能力検定試験 知識編

日本語の教え方【日本語教師ではない方向け】【第1章 丁寧体と普通体について】

【日本語の教え方 日本語教師ではない方向け】【第1章 丁寧体と普通体について】「日本語教師ではないが、日本語の教え方をちょっと知りたい!」という方、こちらをご覧ください!これはズバリ、私が「日本語教師養成講座の初日に、こんな講義を受けたかった!」という内容です。
日本語教育能力検定試験 知識編

日本語の教え方【日本語教師ではない方向け】【第2章 品詞と述語について】

【日本語の教え方 日本語教師ではない方向け】【第2章 品詞と述語について】第1章に続き「日本語教師ではないが、日本語の教え方をちょっと知りたい!」という方に向けて書いています。これはズバリ、私が「日本語教師養成講座の初日に、こんな講義を受けたかった!」という内容です。
日本語教育能力検定試験 知識編

日本語の教え方【日本語教師ではない方向け】【第3章 補語について】

【日本語の教え方 日本語教師ではない方向け】【第3章 補語について】「日本語教師ではないが、日本語の教え方をちょっと知りたい!」という方、こちらをご覧ください。これはズバリ、私が「日本語教師養成講座の初日に、こんな講義を受けたかった!」という内容です。
日本語教育能力検定試験 知識編

日本語の教え方【日本語教師ではない方向け】【第4章 活用について】

【日本語の教え方 日本語教師ではない方向け】【第4章 活用について】「日本語教師ではないが、日本語の教え方をちょっと知りたい!」という方、こちらをご覧ください。これはズバリ、私が「日本語教師養成講座の初日に、こんな講義を受けたかった!」という内容です。
日本語教育能力検定試験 知識編

日本語の教え方【日本語教師ではない方向け】【最終章 第5章 普通体・普通形について】

【日本語の教え方 日本語教師ではない方向け 第3章】【補語について】「日本語教師ではないが、日本語の教え方をちょっと知りたい!」という方、こちらをご覧ください。これはズバリ、私が「日本語教師養成講座の初日に、こんな講義を受けたかった!」という内容です。
日本語教育能力検定試験 知識編

変音現象について(連濁・半濁音化・音便・転音・音韻添加・音韻脱落・音韻融合・連声)

変音現象について、日本語教育能力試験の合格という観点からまとめてみました。「変音現象って、どのくらい覚えてたらいいの?」という方、変音現象は多数ありますが、この記事の内容で十分だと思います!
日本語教育能力検定試験 知識編

造語法について(合成法・縮約・混淆・借用・文字による方法・転成・逆成)

「造語法」について「日本語教育能力検定試験合格に必要な知識」という点から、まとめてみました。「造語法って、結局いくつ覚えたらいいの?」という方、この記事の内容で十分だと思いますので、参考にしてみてください。
日本語教育能力検定試験 知識編

語構成について(単純語・合成語・複合語・派生語・畳語)

「語構成」について「日本語教育検定試験の合格に必要な知識」という点から、まとめてみました。 「語構成って何?」「語構成の意味はだいたいわかるけど、どんな勉強をしたら点が取れるの?」という方、参考にしてみてください。
日本語教育能力検定試験 知識編

拍・音節・リズムについて(拍の等時性・強制リズム・音節リズム)

「拍」「音節」「シラビーム方言」「リズム」「フット」「強勢リズム」「音節リズム」「モーラリズム」について、日本語教育能力検定試験合格という観点から、まとめてみました。ご参考になれば、うれしく思います。
タイトルとURLをコピーしました